FC2ブログ

Latest Entries

歯周組織を再生する治療はあるの?

GTRやエムドゲイン法、成長因子を利用した新しい方法も登場しています。フラップ手術で歯の根元まで徹底的に綺麗にしても、破壊された歯周組織は元に戻りません。そこで登場したのが、人工膜や、修復や再生を促す物質などの力を借りて、失われた歯周組織を再生する「歯周組織再生療法」です。「GTR(歯周組織再生療法)」、「エムドゲイン法」などがあると、あつみ歯科医院では考えています。GTR法(歯周組織再生療法)破壊された歯周組織」は、その原因を取り除くと自然に再生しようとします。しかし、再生する前に歯肉上皮が入り込んでしまい再生を邪魔します。それを阻止するために、歯根面と歯槽骨【しそうこつ】欠損部を人工の膜で覆ってスペースを作り、歯周組織の再生を促す方法です。日本でも08年4月から健康保険が使えるようになりました。エムドゲイン法エムドゲインは、若い豚の歯胚【しはい】(歯のもとになる組織)から抽出した特殊なタンパク質を主成分とします。これを歯周組織の欠損部分に塗布すると、歯肉の侵入を防ぐとともに、歯周組織の再生を促すと、あつみ歯科医院では考えています。歯周組織再生療法を成功させる条件は以下の通りです。①適応を見極める。(通常は中程度の歯周病が対象)②再生材料を塗布する歯根面のクリーニングをきちんとする。③適切な材料を使う。④喫煙者は結果が悪いので禁煙する。⑤術後のケアも大切なので、患者の協力が不可欠参考文献週刊朝日MOOKQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/83-f03bfeeb

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR