FC2ブログ

Latest Entries

デンタルドッグとは何をするの?

歯の疾患の早期発見や今後のケアについて総合的に検査します。「脳ドック」や「がんドック」等、人間ドックだけでは対応しきれない専門分野の検査が、広まりつつあります。デンタルドッグもその一つで、口の中の現在の状況を精密に検査します。目的は歯の重要性や健康を考え、全身疾患の予防をする事です。むし歯や歯周病、咬み合わせ等の歯に関する病気は、初期~中期にかけては余り症状を感じません。末期になってから、痛みや腫【は】れ、機能障害等が出てきます。日本の医療は対処療法が中心です。欧米等とは異なり、予防やケアで歯医者に通う文化は、日本にはありませんでした。歯の病気は、悪化すると元通りにするのは非常に困難です。手遅れになる前に、定期的な検査が必要だと、あつみ歯科医院では考えています。「予防歯科」の治療をする事が大切です。デンタルドッグの基本的な検査は、①口の中の概要を把握する。②歯の型を取り、かみ合わせや歯肉【しにく】の状態を観察する。③X線写真を取り、肉眼では見えないむし歯や顎の骨の状態を知る。④歯の汚れを顕微鏡で見て、磨き残しがある部分をチェックする。⑤歯周ポケットからの出血の有無。⑥歯の神経が死んでいないか歯髄【しずい】を検査する。⑦咀嚼【そしゃく】筋に痛みが無いかチェックする。⑧咬み合わせた時のズレを、音で検査する。⑨口臭を測定する。⑩歯の色を色測計で測定する。 と言う流れで、カウンセリングを入れても2~3時間で済みます。より精密な情報を得る為に、デンタルCT(コンピューター断層撮影)を導入している所もあります。顎歯【がくし】や口腔【こうくう】領域等が三次元画像で診断出来るので、より正確な治療が可能になります。検査の内容によりますが、デンタルドッグの治療費は、3万~5万円程です。悪化してから治療にかかるランニングコストを考えると、決して高くはないのです。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/757-7a3230c7

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR