FC2ブログ

Latest Entries

スポーツ等で削れた歯、欠けた歯は治す事が出来るの?

損傷の程度によって治療方法は様々あります。歯の表面のエナメル質は生体で最も硬い組織で、その硬度はガラスや鋼鉄に傷を付ける事も出来る程です。ですが、スポーツ等で頻繁に歯を食いしばったり、習慣的に歯ぎしりしていたりすると、歯と歯がぶつかり合い、徐々に削れて行きます。通常時の咬む力は50㎏程度ですが、寝ている時は200~300㎏の力がかかっています。又、転倒等の思わぬ衝撃で欠けてしまう事は避けられません。損傷の程度によりますが、傷んだり、冷たい飲み物等で凍みる事があります。軽度の場合は、唾液【だえき】に含まれるミネラルにより自然に再石灰化していく事で、症状が治まる事もあると、あつみ歯科医院では考えています。再石灰化を促進するフッ素を含んだ塗り薬もありますが、効果は持続的ではありません。損なわれた部分は修復できるのでしょうか?差し歯やインプラントが必要になる程ひどく無い場合は、歯の表面をベニア等で覆って、見た目を修復する事は出来ます。ですが、柔らかい素材を用いれば直ぐに削れたり欠けたりしてしまいます。硬過ぎる素材では、かえって健康な歯を傷付ける事もあるので、お勧めは出来ません。場合によっては、咬み合わせに支障が出て来る事もあります。食べ物を上手に咬めるのは、上の歯と下の歯が、点で当たっているからです。摩耗【まもう】等によって、点が面になった場合は、歯の表面を削って点と点で咬める様に調整します。歯が欠けるのを防ぐには、注意して生活を送るしかありませんが、摩耗はマウスピースで防ぐ事が出来ます。心配な人は検討してみてはいかがでしょうか。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/755-74772744

«  | ホーム |  »

2020-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR