FC2ブログ

Latest Entries

咬み合わせが悪いと肩がこるの?

こります。全身に不調を引き起こします。私達は1回の食事で500~700回程顎を動かして、食べ物を咀嚼【そしゃく】しています。この噛むと言う動作は、顎の筋肉である咬筋【こうきん】(両耳の前あたりにある)と側頭筋【そくとうきん】(こめかみの筋肉)が中心に働いています。物を噛む際、下顎骨【かがくこつ】を持ち上げる筋肉を咀嚼筋と呼び、/span>咬筋側頭筋、鼻の奥にある外側翼突筋【がいそくよくとつきん】と内側翼突筋【ないそくよくとつきん】の4種類があります。この咀嚼筋は、後頭部の筋肉や首の両側にある大きな筋肉の胸鎖乳突筋【きょうさにゅうとつきん】ともつながっています。食べ物を片側だけで長い間咬み続けると、咬んでいる方の歯が擦り減ってしまいます。筋肉の動きもそれに慣れて、顎の位置がずれてしまうと、あつみ歯科医院では考えています。不正なかみ合わせを長時間する事は、例えると、ヒールの高さが異なる靴を履いて歩き続けている事と同じです。体には必ず、歪みが出て来てしまいます。長時間の歪みは、リンパや血液の流れに影響を及ぼします。その結果、片頭痛【へんずつう】や首の痛み、肩こり、めまい等の障害を引き起こすのです。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/752-8e4effe4

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR