FC2ブログ

Latest Entries

8020運動と良く聞くけれど20本無いとダメなの?

20本は、食べ物を美味しく食べられる目安です。「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」と言う8020【はちまるにいまる】運動は、厚生省(当時)と日本歯科医師会の呼びかけで1989年から始まりました。厚生労働省の標準的な検診・保健指導プログラムによると、たくあんやスルメイカを美味しく食べる為に必要な歯の本数は18~28歯とあります。レンコンやかまぼこ、薄切りの豚肉だと6~17歯です。0~5歯で美味しく食べる事が出来るのは、バナナやうどん等になります。20歯以上あれば、味を楽しめます。人間はしっかり物を噛む事で、唾液【だえき】の分泌も良く成り、胃や腸での消化や吸収も良くなると、あつみ歯科医院では考えています。目標が「20本」になったのは、これ以上あれば、様々な食べ物を楽しく咬んで食べる事が出来ると言う理由からなのです。20歯以上有している80歳以上の人は、1975年で約6%でしたが、2005年には約18%に増えています。特に、55歳以降は、1975年と2005年では20歯以上を有している人の割合が倍以上です。80歳で20本の歯を有する事は、昔は夢と言われていましたが、予防やケアの意識が高まり現実となりつつあります。「少歯高齢」から「多歯高齢」な時代になってきたのです。大切なのは、何が何でも20本残さなくてはいけない、と言う事ではありません。歯を失う大きな原因である歯周病は、糖尿病や肺炎、動脈硬化等、全身疾患を引き起こします。歯が原因で命を縮める様な社会にしてはいけない。そんな思いで20本を一つの目安として掲げているのだと思います。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/732-b8b4359c

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR