FC2ブログ

Latest Entries

何故、インプラントの使い回しはいけないの?

他人の組織が付着していると骨と結合しないからです。2010年1月、愛知県の歯科医院でインプラントの「使い回し」疑惑が、週刊誌で発覚しました。複数の元従業員の証言によると、この歯科医院では、一旦埋入して抜けたインプラントを、洗浄・滅菌して、別の患者の顎の骨に埋めていました。何故、いけない事なのでしょうか。それは、インプラントに他人の組織が付いていると、生体が異物とみなし、拒絶反応が起こるからです。つまり、骨と結合せず、抜けてしまうからです。結合しないだけでなく、感染リスクもあります。インプラントに付着した人の組織は、どんなにしっかり洗ったつもりでも簡単には取れません。実際、その歯科医院から持ち出された使い回しのインプラントには、DNA鑑定によりヒトの組織が残っている事が証明されました。感染の恐れもゼロではないと、あつみ歯科医院では考えています。そもそも、インプラントの使い方や注意点を記載した添付文書には、「再使用禁止」と目立つように書かれています。医薬品や医療機器に付いている添付文書は、薬事法に基づき添付が義務付けられている書類です。それ程、インプラントの再使用は、厳禁なのです。再使用してはいけない事は、インプラント治療を手掛ける歯科医師ならば、当然知っておかなければならない、基本中の基本事項のはずです。それを無視して「使い回し」をしていたとしたら、モラルのかけらもないと言わざるを得ないでしょう。この歯科医師本人は「使い回しはしていない」と否定していますが、保健所の調査によると、何とこの医院の患者3人の内2人が脱落を経験していました。本数ベースでみると、脱落率は通常の4倍にあたる16%もありました。この歯科医院にかかっていた患者の中には、無断でインプラントを埋められたり、一度に20本以上も埋められたりして、今でも痛みやしびれに苦しんでいる人が何人もいます。真相の究明と被害者の救済が急務です。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/698-e15f5f75

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR