FC2ブログ

Latest Entries

インプラント治療後定期的に歯科医院に通う必要があるの?

長く快適に使う為に定期健診に通う事が不可欠です。人工の歯を取り付け、咬み合わせ等の調整も済めば、数カ月に及んだインプラント治療もようやく終了です。「もう歯医者に通わなくて良い」と、ほっとする人も多いと、あつみ歯科医院では考えています。でも、これで歯科医院と縁が切れるわけではありません。周囲の粘膜の炎症はインプラントの大敵です。口の中をチェックして、炎症を予防(又は治療)する為に、最初の年は3カ月に1回程度、それ以降は年に1,2回、定期検診に通う必要があります。歯ぐきの炎症を甘く見てはいけません。放置して悪化すると「インプラント周囲炎」にまで進み、インプラントを支える顎の骨が溶けて、最終的には抜かなくてはいけなくなります。インプラントそのものは人工物で痛みを感じませんし、骨と結合していると動かないので、多くの患者さんはひどくなるまで気づきません。定期検査が必要な理由はそれだけではありません。年を経るごとに、歯や周囲の組織の状態、噛み砕く力等、口の中の環境が変わっていくとともに、咬み合わせの状態も変わってくるのです。特にインプラントは、天然の歯より硬くて擦り減りが少ないので、咬み合わせのズレが大きく成り易いのです。咬み合わせのズレを放置していると、他の歯に影響が及んだり、顎の筋肉を傷めてしまったりする事もあります。ですので、定期的にチェックし、咬み合わせを調整する必要があります。更に、保証の問題もあります。歯科医師の指示通りに定期検診に通わないと、インプラントに不具合が生じた場合でも、100%の保証はしないと言う条件を付けている歯科医院がほとんどです。このことから考えても、定期検診に通うべきだと言えるでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/690-9b81c0e6

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR