FC2ブログ

Latest Entries

「先進医療特約」はインプラントに使えないの?

病気やケガで顎を損傷した様なケース以外は使えません。民間の医療保険の中には、「先進医療特約」を売り文句にしているものが沢山あります。例えば、がんの先進医療である「粒子線治療」を受けたいと思った場合、自費となる負担分が約300万円必要です。これを、「保険料を追加すれば保証します。」と言うのが先進医療特約の趣旨です。所で、「先進医療」とは何でしょう。実はこれ、最先端の医療と言う意味ではなく、国の制度の名前なのです。厚生労働省に承認された高度な医療技術の事で、例外的に保険適用の検査・治療と併用して、自己負担の費用を徴収する事(つまり、混合診療)が認められた物を言います。通常のインプラントは「先進医療」外の取り扱いになります。どんなものが「先進医療」に承認されているのかは、厚生労働省のホームページ「先進医療の概要について」で確認する事が出来るのですが、それを見ると確かに、「インプラント義歯」と言う項目を見つける事がありました。ならば、医療保険の「先進医療特約」でインプラントの治療費が支払えるはず、と思う人が沢山いると、あつみ歯科医院では考えています。所が、通常のインプラント治療には適用されません。何故なら、この先進医療も「インプラント義歯」は、ガン等の病気や交通事故等で、顎の骨を大きく失ってしまった場合に限ると条件がついているからです。ですから、通常のインプラント治療は先進医療には入らないのです。実は、先進医療特約が使えると判断してインプラント治療を受けた患者が、後で保険会社から保険金の支払いを拒否されて、裁判に訴えた事例がありました。このケースでは、患者の事前の問い合わせに対して、保険会社の代理店も誤解して、「支払われる」と回答した為、トラブルになったようです。ですので、注意が必要です。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/682-416b0770

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR