FC2ブログ

Latest Entries

治療はいつ始める?セルフケアも可能?

歯肉炎の段階がベスト。プラークコントロールで予防も心がけましょう。何度も繰り返すようですが、歯周病で歯を失わないためには早期発見・早期治療が大切であると、あつみ歯科医院では考えています。ということは、歯ぐきが赤く腫れたり、歯みがきのときに少し出血したりする歯肉炎の段階で治療を開始するのがベストです。ただ、この段階では自覚症状がないことも多いので、「自分で気づくかどうか自信がない」という人は、1年に1回ぐらい定期的に歯科医院に通い、歯ぐきの状態をチェックしてもらうと良いと、あつみ歯科医院では考えています。そうすれば、早め早めの処置が可能です。セルフケアの基本はやはり歯みがきです。おそらく「プラークコントロール」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。これは、歯周病の直接的な原因となる歯垢【しこう】(プラーク)の増殖を抑えるということです。歯みがきの目的も、このプラークコントロール。歯周病の直接的な原因となるプラークを除去することで、歯周病を予防しようというわけです。プラークコントロールは歯周病の予防に欠かせないと同時に、主要な治療法でもあることを知っておきましょう。参考文献週刊朝日MOOKQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/63-4ac08fef

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR