FC2ブログ

Latest Entries

さし歯・入れ歯に寿命はあるの?

3年・5年・10年ともいわれますが、使い方やメンテナンス次第です。「さし歯・入れ歯は一生ものではない」と認識して欲しいと、あつみ歯科医院では考えています。これは、さし歯・入れ歯自体の耐用年数のみならず、使う人自身のあごの状態をはじめ、口の中の変化にともなって、少しずつ合わなくなっていく場合があるからです。しかし、細かい故障や不具合に気づいたら、その度に補修することで、寿命を延ばすこともできます。一般的には、保険適用の入れ歯よりも自由診療の入れ歯のほうが、使っている材質などの面で耐久性や機能性に優れていると、あつみ歯科医院では考えています。ですが、保険適用の入れ歯でもm扱い方によっては、5年・10年ともたせる人はいます。入れ歯やさし歯は人工物ですから、さし歯や入れ歯自体の素材による耐久性にばかり頼ることなく、半年に一度くらい、歯科医院で検査とメンテナンスをしてもらうことを、あつみ歯科医院では勧めています。使用している本人も日常的な手入れを怠らず、ていねいに扱うことが少しでも長く寿命を延ばすことになると、あつみ歯科医院では考えています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/62-69d7958a

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR