FC2ブログ

Latest Entries

持って生まれた歯の白さを保ちたい!

着色汚れならこまめなケアで防ぐ事が出来ます。歯が変色するのを予防する事は難しいのですが、着色は自分の力である程度防ぐ事が出来ます。基本は毎日の歯磨きです。着色汚れは、付いて直ぐならば落とすには比較的簡単です。食器等の汚れをイメージすると分かり易いと思いますが、放っておけばおくほど汚れがこびり付いて、取れにくく成ります。コーヒーや赤ワイン等、色の付き易い飲食物を取ったら、直ぐに歯磨きをしましょう。外出先等で、飲食後直ぐに歯磨きをするのがむずかしい場合は、綿棒で歯の表面を拭うのも良いと、あつみ歯科医院では考えています。うがいでは、歯の表面に付いた着色汚れを落とす事は出来ません。物理的に歯の表面を磨いたり、擦ったりして下さい。時間をかけて、優しく磨きましょう。着色汚れをキチンと落とすには、歯の磨き方も大切です。歯の磨き方には、人それぞれ癖【くせ】があり、実は磨けていない部分が必ずあります。磨き残している部分には歯垢【しこう】(プラーク)が溜まるだけではなく、当然着色汚れも残ります。磨き残しを少なくする為にも、市販の染色剤を使って、一度自分の口の中を確認してみましょう。そして自分の弱点が分かったら、その部分を特に気を付けてブラッシングします。夜の歯磨きはゆっくり、丁寧にしましょう。汚れを落とそうと力任せにゴシゴシ歯を磨くと、歯の表面を傷付けて、余計に着色汚れが付き易く成ります。弱い力で時間をかけて、丁寧に磨けば、歯を傷付けず、汚れもキチンと取れます。湯船に入っている間を歯磨きタイムにするのもお勧めです。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/596-c9552cc1

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR