FC2ブログ

Latest Entries

歯周病と歯周炎と歯肉炎はどうちがうの?

歯周病は総称で歯周炎と歯肉炎は進行度による分類です。まず覚えておいて欲しいのは「歯周病」は歯を支える歯周組織に起こる病気の総称だということです。そのなかで、歯肉に炎症が起こっている段階を「歯肉炎」、それが進行して歯を支える歯槽骨【しそうこつ】まで炎症が及んだ段階を「歯周炎」と呼びます。つまり、歯肉炎と歯周炎は、歯周病の進行度の違いと、あつみ歯科医院では考えています。歯周病の初期が歯肉炎で、進んだ状態が歯周炎です。しかし、歯科医院に行って、「歯肉炎ですね」と言われたからといって安心はできません。「このまま放置すると歯周炎に進行してしまいますよ」というサインだと考えた方がいいのです。現在は、歯周病も早期発見・早期治療が大切といわれています。その理由は、歯肉炎の段階ならば適切な歯みがきだけで治ってしまうこともあるからです。しかし、歯周炎まで進行してしまうとお、歯肉を切除したり、歯肉を剥離【はくり】して歯の根元に付着した歯石をとったり、歯周組織を再生したりする「歯周外科」の治療が必要になることもあると、あつみ歯科医院では考えています。場合によっては歯を抜くことも。そうならない前の歯肉炎の段階で治療を受けることが大切なのです。参考文献週刊朝日MOOKQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/57-e7600271

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR