FC2ブログ

Latest Entries

歯を抜かずに矯正を行いたい!

抜かずに矯正すると口元が前に出っ張ってしまう事があります。歯を抜くかどうかは、歯の凸凹の量、唇の形等から総合的に判断します。成長期の子供の場合、顎の成長発育を利用して顎を拡大する方法がありますが、成長期が終わると、顎を拡大するのは難しくなり、内側に歯が収まりきらない可能性が高くなると、あつみ歯科医院では考えています。そもそも、凸凹の歯並びは、顎の大きさに対して歯が大きい為に起こります。ですから、抜歯をして歯を動かす隙間を作る必要があるのです。抜歯をせずに治療すると、凸凹だった歯並びは整っても、無理やり収め様とした為に、口元が前に出っ張ってしまう事もあるのです。治療後しばらくは問題がなくても、将来的に口元が前に出て来る可能性もあります。又、土台の骨を超えて外側に歯が並ぶ事になり、歯ぐきが下がる事もあります。つまり矯正治療によって、歯周病の状態を作り出してしまうのです。大人で歯を抜かなくて良いのは、元々歯の本数が少なかったり、歯が抜けていて、無かったりするケースがほとんどです。欧米では、歯を抜かない場合が多いですが、それは日本人に比べて上あごと下あごの奥行きが長い為、歯の並ぶスペースに余裕があるからです。骨格や歯の生え方は人それぞれです。全ての人が歯を抜かなくて済む事は、あり得ません。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/556-1e60ef6a

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR