FC2ブログ

Latest Entries

大人でも受け口を治療出来るの?

矯正治療だけでは限界がある事が多く手術が必要の事もあります。通常、上の歯は下の歯を覆ていますが、受け口はそれが逆になっている状態で、「下顎前突【かがくぜんとつ】」又は「反対咬合【はんたいこうごう】」と呼びます。前歯で上手く咬めないだけでなく、聞き取りにくい発音になる事もあると、あつみ歯科医院では考えています。受け口には2通りの原因があります。一つは機能性の受け口です。通常、食べ物は奥歯で咬むものですが、前歯で咬む癖があると、下あごが前に出て来て受け口に成っていきます。又、咬む時に下あごが前歯に誘導されて前に出てきて、受け口に成ってしまう事もあります。これをそのまま放置していると、下あごそのものが大きくなってしまう事もあるのです。受け口のもう一つの原因が、下あごの骨が上あごに比べて大きい、骨格のアンバランスによるものです。治療は子どもの場合、あごの成長を利用できますが、大人はそれが出来ません。受け口の程度が軽い等、条件が揃えば矯正治療だけで治す事が出来ますが、場合によっては、下あごの一部を切断し、後ろに下げる手術が必要になる事もあります。下あごが前に大きく出ていて、顎【がく】変形症と診断され、矯正治療に加えて手術を受ける場合は、「顎口腔機能【がくこうくうきのう】診断施設」の認定を受けた施設でなら、健康保険が使えます。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/547-d8c30b0f

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR