FC2ブログ

Latest Entries

小学3年生の娘の歯並びが悪い様に思う。矯正治療を考えた方が良いの?

先ずは歯科医院で診断を受けると良いでしょう。経過観察で良い場合もあります。子供の歯並びが気になる時は、先ずは矯正治療や小児歯科を行っている歯科医院に相談してみましょう。前歯がハの字になる「アグリーダックリングステージ(醜いアヒルの子時代)」の様に、放置しておいても自然に治る可能性が高いケースもあります。一方、不正咬合【ふせいこうごう】(正常な歯並び、咬み合わせから外れた状態)と診断された場合は、治療を勧められる事が多いと、あつみ歯科医院では考えています。重度の不正咬合があると、食べ物を上手く咬む事が出来なかったり、キチンと発音が出来なかったりとかったりという言う問題が起こります。子供のあごは成長期に大きく成り、歯も大人の歯へと抜け替わって行きます。この時期は歯の動きも早いので、矯正治療の効果が大人より短い期間で得られると言う利点があります。急いで治療をする必要性はない事もあります。ただ、日本では矯正治療に対して、子供の理解が得にくいと言う現状があります。矯正装置を付けたがらない事も多いのです。こうした背景から、直ぐに治療を行った方が良いものを除いては、急いでやる必要性はないかもしれません。遅くから始めても、結果に大きな差が出ないものについては、子供や保護者の気持ちを優先して治療を行うと良いでしょう。矯正治療は健康保険が利かず費用が高いので、無理の無い様に計画した方が良いでしょう。ただし、治療をしない場合でも、定期的に経過観察を行っていく事は重要です。それによって、子供の将来の歯並びがより正確に予測出来るようになるからです。この経過ですと、〇歳頃迄に治療を受けるのが望ましいですと提案してもらう事が出来るからです。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/542-a124edc6

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR