FC2ブログ

Latest Entries

咬み合わせが悪くなるのを防ぐ食べ物はあるの?

小さい頃から様々な食材を食べさせましょう。ノルウェーのオスロ大学矯正歯科で、発掘された14世紀のオスロ人骨の歯並びと現代人の歯並びを比較した研究があります。14世紀のオスロ人の歯は歯槽骨【しそうこつ】がしっかりしていて、咬み合わせが良く、むし歯歯周病もありません。正常咬合【こうごう】は64%と推測されると言う結果でした。一方、現代のオスロ人では35%程度で、不正咬合の割合が増えた事が分かっています。理由として、加工食品等が増え、強い咀嚼【そしゃく】機能が必要なくなった事が指摘されていると、あつみ歯科医院では考えています。恐らく日本でも同じ様な事が考えられます。学校の歯科健診等でも咀嚼機能を健康に保つ為の「食生活」が指導されています。バランス良く食べる事が大事ですが、特に大切なのが野菜を中心とした噛み応えのある食材です。全国の子供達を対象に、どの位の月齢で何が食べられるようになるか、代表的な食品について調べたデータがあります。その結果、柔らかく繊維質の少ない食品は、個人差がなく直ぐに食べられるようになるのに対して、葉野菜等良く咬まないと飲み込めない食品には個人差がある事が分かりました。大きくなると何でも食べられるようになると思われていますが、食べられる食品数の伸びは2歳半を過ぎると鈍く成り、食べにくい物は嫌いになって食べなくなります。小さい頃から、様々な野菜を与えると良いでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/518-dd7a6b12

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR