FC2ブログ

Latest Entries

舌や唇の体操は不正咬合の予防になるの?

なる事もあります。口の中の「正しい姿勢」を保つ事がとても大切です。歯列は舌や口唇【こうしん】、頬や咀嚼【そしゃく】する筋肉等、口の周りの筋肉からいつも圧力を受けています。これらの機能が正しく働かないと、歯列に対する筋肉の圧力のバランスが崩れ、不正咬合【ふせいこうごう】が起こってきます。この観点から、舌や唇を正しく動かす訓練は予防にも役立つと、あつみ歯科医院では考えています。食べる時は首を真っ直ぐにして姿勢を良くして、一口入れたら奥歯で良く咬み飲み込むまでは口を開けない、と注意するだけで、予防策になる事もあります。咬み合わせを良くする為には、口腔の「正しい姿勢」が大事です。唇はリラックスした状態で閉じ、鼻で息をしている。舌はリラックスした状態で、上あごについている。奥歯は唾を飲む瞬間と、咀嚼・嚥下【えんげ】の時以外は離れている。  不正咬合の子供ではこうした姿勢が出来ていない事が多いので、あつみ歯科医院では様々な口腔筋のトレーニングを実施しています。患者さんの咀嚼の様子を診てからトレーニングを開始します。通院は2~4週間ごとで、自宅では15分前後の訓練を毎日続けてもらっています。この様な口腔筋機能療法は、矯正歯科や小児歯科を中心に実施されている事が多いです。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/515-9305210f

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR