FC2ブログ

Latest Entries

アレルギーがある子供の治療の注意点は?

治療で使う金属等について歯科医師と良く相談して下さい。歯科材料でアレルギーが発症する原因は主に金属です。頻度は低いですが、重症のアトピー性皮膚炎等がある場合は悪化するケースが報告されています。アレルギーが気になる場合は、治療開始前に歯科医師に相談して下さい。/span>むし歯を削った後にはめ込むインレーは、子供の場合、アレルギーが起こりにくい銀合金(銀65%、スズ20%、亜鉛15%)を使う事がほとんどですが、被せ物(乳歯冠)にはニッケルを中心にクロム、鉄、銅が含まれています。このうちニッケルによるアレルギーは他の金属に比べて頻度が高いとあつみ歯科医院では考えています。矯正器具の材料にも金属が含まれています。又、医療用プラスチックのコンポジットレジン、歯科医師が使うゴムでアレルギーが起こる事もあり、頻度は低いものの、軽視はできない問題です。なお、歯科材料によるアレルギーの検査は大学の歯学部付属病院等で実施されていますので、心配な人は問い合わせてみると良いでしょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/505-79d37648

«  | ホーム |  »

2020-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR