FC2ブログ

Latest Entries

硬い食べ物で歯が丈夫になるの?

無理に与えると悪影響が出る事もあります。歯の成長を見ながら様々な食材を食べると良いでしょう。2歳前後は、離乳食から大人に近い幼児食に切り替える時期と言われています。しかし、この年齢でまだ奥歯が生えていない子もいます。スルメ等硬い物を噛む為には奥歯が必要なので、無理に与えると、丸のみの習慣が付く等、かえって悪影響があります。硬いガムで咬み合わせの改善を行うのも良いでしょう。ただし、「良く咬む」事は歯やあごばかりでなく、脳の働きにとっても重要ですので、奥歯が出てきた時期を見て、根菜類等噛み応えのある食材を献立に入れていくと良いと、あつみ歯科医院では考えています。離乳食(固形食移行期)から野菜など噛み応えのある食材を積極的に取り入れた子供たちで歯、4歳時点の咬合【こうごう】力の平均は31.5㎏で、比較群の14.3㎏とは大きく差がついています。小学校5年生の児童44人を対象に、噛み応えのある硬いガム「DAY-UPオーラルガム〈かむトレーニング〉」を使った咀嚼【そしゃく】トレーニングの調査があります。3カ月間、朝夕1日2回、10分間噛んでもらい、トレーニング前後の咬み方と歯列(歯並び)の状態を検討した結果、歯ごたえのあるものをしっかりすりつぶして咬めるようになっていたと同時に、歯列の幅が平均成長量以上に増えている事が確認されています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/490-02ab07e4

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR