FC2ブログ

Latest Entries

入れ歯を作るのにどれくらい通院するの?

週1回の通院で大体5回位かかります。入れ歯を作るには、まず既成のトレーと呼ばれる道具を使い、患者の口の中の大まかな型を取ります。それを基にもう一度、患者に合わせた個人トレーを作り、口の中を精密に再現した型を作る事もあります。この作業を「印象採得【いんしょうさいとく】」と言います。次に、出来た型を使って患者のかみ合わせを調べていきます。歯が全く無い場合は上下のあごの位置が不安定になっているので、どこの歯を作れば良いか目安をつけるために、あごの位置関係を確認します。この作業を「咬合採得【こうごうさいとく】」と言います。咬み合わせが確認出来たら、赤いロウで作った入れ歯の模型に人工の歯を並べて、患者さんにつけてもらいます。咬合採得で嚙み合わせを確認していても、実際につけてみるとずれている事があるので、この仮の入れ歯(ロウ義歯)を使って、再度調整を/span>あつみ歯科医院では行っています。かみ合わせの調整が出来たら、ロウの部分をレジン(歯科用プラスチック樹脂)で置き換えて、実物の入れ歯を作り上げます。ただし、これで完成ではありません。かみ合わせ、歯の位置、【しょう】(歯ぐきにあたるピンク色の部分)等を微調整します。こうした作業にもある程度の時間がかかります。入れ歯が完成するまでに、週1回のペースで、最低5回の通院が必要と患者さんに話しています。部分入れ歯の場合、残った歯の状態が悪い人は、先にそれを治さなくてはいけませんので、もっと時間や回数がかかります。仮歯の状態で来なくなる人もいる様です。「良い入れ歯」にする為に、最後の微調整まで通院しましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/465-98394cb8

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR