FC2ブログ

Latest Entries

何か所もブリッジにして大丈夫?

力学的に問題がなければ出来ますが、保険の制限もあります。前歯も奥歯も、歯の無い所が幾つかある。その様な場合、何か所もブリッジにする事になります。支えとする歯に、重い負担をかけるのではないかと心配になる人が多いと、あつみ歯科医院では考えています。力学的に問題がなければ、複数個所をブリッジにする事は可能です。ブリッジを作るときに問題となるのは、支えになる歯の強度だけではありません。咬み合う歯の力に耐えられるか、隣り合う歯の状態はどうなのか等、幾つもの要素を考慮に入れながら、ブリッジ等補綴【ほてつ】装置の入れ方を設計していきます。又、設計に問題がないか、レジン(歯科用プラスチック樹脂)の仮歯を作って、試してみる事もあるようです。左右の前歯、左右の奥歯、4か所をブリッジにする事も出来ます。又、上あご、又は下あごの歯を全て一つに連結したブリッジを作る事も可能です。前歯はブリッジで、奥歯が部分入れ歯と言う、複雑な歯の構造をしている患者さんも、沢山おられます。理想的な入れ方は歯科医師と良く相談して下さい。ただし、これもあくまで、構造力学的に問題がなければの話です。ここにブリッジを作っても、直ぐにダメになると判断された場合には、部分入れ歯等別の方法を提案されるでしょう。又、保険適用による制限の問題もあります。ブリッジの場合、保険適用出来るかどうかは、どの歯が何本無いのか、どの歯を支えにするのか等によって、細かく規定されています。場合によっては保険が使えず、部分入れ歯になる事もあります。どの様な入れ方にすれば理想的か、歯科医師に詳しく説明して貰いながら、治療を進めるようにしましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/462-a7e8a164

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR