FC2ブログ

Latest Entries

「歯垢」と「歯石」はどこが違うの?

歯垢が唾液や血液中のカルシウムと結びつき硬くなったのが歯石です。1日磨いていない歯の表面を爪の先で擦ってみると、白くてネバネバした物が付いてきます。これは食べ物のカスではなく、歯垢【しこう】(プラーク)です。沢山の細菌がネバネバした物質に守られ、歯や歯ぐきに貼り付いたもので、「バイオフィルム」と呼ばれています。1ミリグラムの歯垢の中に、日本の人口に匹敵する数の細菌がいます。ここは非常に居心地の良い住処の様で、最初にむし歯を作る細菌が、続いて歯周病の基に成る細菌等が住み付き、成熟して厚みを増します。これらの悪玉菌が生産する酸や毒素等が歯の硬い組織を溶かしたり(むし歯)、歯肉に炎症を起こしたり(歯周病)すると、あつみ歯科医院では考えています。歯垢は歯ブラシで、歯石は歯科医院で取ってもらいましょう。歯垢はまだ柔らかいので、歯ブラシなどで綺麗に落とす事が出来ます。問題は、これらを長時間放置してしまう事です。唾液【だえき】や血液中のカルシウムやリン等と結びついて固まり、「歯石」となります。歯石は硬いだけではなく、歯にしっかりくっついているので、歯ブラシで擦っても取れません。また、表面がザラザラしているので、その上に更に歯垢が付いて歯周病が悪化します。歯石は、歯科医院での専門的な除去(スケーリング・ルートプレーニング)が必要です。歯石は歯ぐきの下(歯肉縁下)に潜り込む為、自分では分かりにくいものです。その為、定期的な歯科検診受診が必要です。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/412-88a8e30c

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR