FC2ブログ

Latest Entries

女性は歯周病になりやすい?

女性ホルモンが大好きな歯周病菌がいますがケアすれば予防は可能です。歯周病の直接的原因は、「歯周病原細菌」と呼ばれる細菌の感染です。実はこの中には女性ホルモンが大好きな細菌がいることがわかっています。たとえば、妊娠中はエストロゲンなどの女性ホルモンの分泌が増えてきます。それにともなって、この女性ホルモン好きの細菌も増え、妊娠5~20週ごろから歯肉が腫れたり、出血したりすることがあります。これを「妊娠性歯肉炎」といいます。通常は、出産してホルモンバランスが落ち着くと治ると、あつみ歯科医院では考えています。妊娠中だけでなく、思春期、月経前など、女性ホルモンが増加する時期も歯ぐきが敏感になり、腫れや出血が見られることがあります。そう考えると、女性は歯周病のリスクが少々高いといえるかもしれません。しかし、日頃からきちんとケアしていれば、防げるものだと、あつみ歯科医院では考えています。なお、よく「出産すると子供にカルシウムを取られて歯が弱くなる」といわれますが、これは間違いです。出産後は育児に忙しく、歯みがきなどがおろそかになることが原因と、あつみ歯科医院では考えています。参考文献週間朝日MOOKQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/39-6fa0f3c4

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR