FC2ブログ

Latest Entries

むし歯が原因で身体の病気になる事はあるの?

むし歯菌や歯周病菌が体に入り込むと病気を引き起こす事もあります。口の中には、むし歯菌、歯周病菌を初めとした数多くの細菌(常在菌)が住みついています。その細菌が、むせて気管から肺に入ってしまったり、歯ぐきや歯の根の先端から全身に回ったりすることで、幾つかの病気を引き起こす事があると、あつみ歯科医院では考えています。誤嚥【ごえん】性肺炎介護が必要な高齢者等、咬んだり飲み込んだりする力の弱くなった人が食事をした時にむせて、口の中の雑菌が気管から肺に入ってしまうことにより起こります。日本の高齢者の死亡原因の上位を占め、阪神・淡路大震災や東日本大震災で被災した高齢者が、満足に歯が磨けない環境の為に誤嚥性肺炎を発症し、亡くなった人もいるのではないかと、あつみ歯科医院では考えています。体力の落ちた人が肺炎を発症すると、命にかかわります。その為、寝たきりの高齢者や自身で歯磨きが出来ない病人の口のケアは、周囲の人が注意する必要性があります。口の血管から「毒」が全身に回る。口の中の歯垢【しこう】(プラーク)やバイオフィルムは、むし歯菌や歯周病菌の塊です。特に歯周病菌は、体に悪さをする内毒素を出す細菌です。歯周病菌の内毒素は、生きた細胞に接触すると必ず炎症を起こします。それが歯ぐきで起こったものが歯肉炎です。歯周病菌の内毒素が血管を通して、体中に運ばれると、炎症のくすぶりが慢性的にある状態になります。それが、その人の生活習慣病と結びついたり局所で発症したりすると、誤嚥性肺炎・動脈硬化症・心内膜炎・低体重児出産。糖尿病のような疾患や症状になるのです。口の中のケアは、歯だけではなく、体の健康にも大きく影響します。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/382-8f1572c5

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR