FC2ブログ

Latest Entries

全身麻酔は出来ないの?

局所麻酔が中心です。細い針で表面麻酔をを使えばほとんど痛くありません。薬剤はもちろん、注入器もここ何十年で改良されたので、昔ほど麻酔で痛い思いをしなくて良くなったと、あつみ歯科医院では考えています。麻酔は大きく分けると、全身麻酔と局所麻酔があります。全身麻酔は、顎、口の中、舌等の口腔【こうくう】外科手術の時に実施します。また、口を空けると吐いてしまう人、歯科治療の恐怖感が強い人も対象です。しかし、全身麻酔は例外です。抜髄【ばつずい】や抜歯等、一般的な歯科治療の時には、主に局所麻酔をします。局所麻酔には3種類あります。「表面麻酔」は、注射針を刺す時の痛みを和らげたい時、歯や歯ぐきの極表面の処置や切開の時等に使うゼリー状の薬剤です。「浸潤【しんじゅん】麻酔」は、歯ぐきに針を刺して薬剤を注入します。歯科用の、針が細い特殊な注射器を用います。薬剤の注入が一定速度になるように、機械を使って注入する装置も登場しています。広い範囲に麻酔を行いたい場合は、神経の根元がある喉の奥に注射する「伝達麻酔」があります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/380-698a1202

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR