FC2ブログ

Latest Entries

神経を抜いた歯もむし歯になりやすい?

むし歯になりやすいうえ歯がもろく、折れやすくなります。歯髄【しずい】(歯の神経)を抜く治療も、歯と詰めたものの境目にわずかな隙間が生じてしまうため、「二次齲蝕【にじうしょく】というむし歯の再発が起こりやすくなります。さらに、歯に神経がないため、むし歯が進行してわかりにくく、発見が遅れてしまうという問題もあると、あつみ歯科医院では考えています。また、神経を抜くと歯がもろくなるので、これも注意が必要です。「歯は生きている」と言ったら、驚く人は多いかもしれませんが、歯は中心にある歯髄から栄養をもらって新しい象牙質【ぞうげしつ】を作っています。硬い歯を維持できるのは、この栄養供給があるからで、歯髄を取ってしまうと、栄養供給が途絶え、新しい象牙質ができなくなります。歯髄を取ったあとは、代わりにゴムのように柔軟性のある根管充填材【こんかんじゅうてんざい】を入れ、歯科充填用セメントで接着します。また、必ず金属やセラミックなどでできた硬いクラウンを歯の上からかぶせて補強します。しかし、それでも完全に補強できるわけではなく、健康な歯とは比べものにならないほど弱くなってしまいます。こうした点からも、神経はなるべく抜かない方がいいと、あつみ歯科医院では考えています。一番問題なのが、根尖病変【こんせんびょうへん】になりやすくなる事です。根尖病変とは、歯の根の先の骨の中に炎症が起きる病気で、他の健康な歯や顎の骨に進行する事もあります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/38-3e43b16d

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR