FC2ブログ

Latest Entries

むし歯の原因菌を無くしたい!

バイオフィルム形成菌を除去し、口の中をリセットする方法があります。歯科衛生士等の専門家が、歯垢【しこう】(プラーク)や歯石着色汚れを除去し、むし歯や歯周病を予防する「PMTC」と言う方法があると、あつみ歯科医院では、提唱しています。これを実施するだけでも口の中の悪玉菌はかなり減りますが、加えて、歯の表面上に生息するむし歯菌などを除去して、むし歯を徹底的に予防しようと言う方法が、3DS【スリーディーエス】(Dental Drug Deliverry System)です。具体的な方法は、まず自分の口の中の細菌の状況を、唾液【だえき】検査等で確認します。歯の表面に住み付く、ミュータンス連鎖球菌等のバイオフィルム形成菌が多い事が判明したら、十分な説明により同意を得たうえで、歯型を取りトレー(ドラッグリテーナー)を作ります。歯面を専用の器具で清掃したのちに、トレーに殺菌消毒剤を塗布し、歯にはめて5分間置きます。これを3日~1週間程度の間隔で2回以上実施し、その間自宅でも毎日ドラッグリテーナーを使い、薬剤で歯を除菌します。2カ月後に再び細菌検査を行い、最初に検査した時に自分の口の中に多くいた、バイオフィルム形成菌が一定量以下になっていれば終了です。次回以降行うかどうかは、唾液検査による細菌の状態によると、あつみ歯科医院では考えています。数値が悪くなければ再度受ける必要はなく、口腔【こうくう】内や歯の悪玉菌優位の状態をリセットする事が目的です。これからの高齢社会に向けて、90歳になっても自分の歯を保ち、健康で過ごす為には、30歳か40歳位から戦略的に歯のケアをして行く必要があります。その為に、トレーを使って、バイオフィルムを形成し歯の表面に住む細菌を除去し、口腔内や歯の状態を一旦リセットするのが目的です。PMTCと家でのケアを行って頂いた上で、3DSを実施すると、高齢になってもかなり歯を残せるはずです。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/372-0f51858b

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR