FC2ブログ

Latest Entries

黒いむし歯と白いむし歯があるの?

ありますが、全てがむし歯とは限りません。歯の色は、エナメル質象牙質の厚みや色で決まると、あつみ歯科医院では考えています。半透明なエナメル質が厚ければ白っぽく、少し黄色っぽい象牙質が厚くエナメル質が薄ければ、黄色っぽい色になります。それとは別に、歯の一部だけ白っぽく見えたり、あるいは黒っぽくなっていたりする事があります。特に、歯に黒い部分があると、むし歯だと思いがちですが、むし歯の進行が止まった歯や、むし歯とは関係のない状態の歯もあります。■白いむし歯。初期のむし歯は、多くが白っぽく見えます。歯の表面では、脱灰【だっかい】と再石灰化が常に起こっていますが、初期のむし歯は脱灰によって、透明なエナメル質が白く見えるのです。歯には、元々白く見える部分がありますが、脱灰した初期のむし歯は、濁った様な白さです。むし歯ではないけれど白く見えるのは「ホワイトスポット」と言い、子供の歯に多く見られます。エナメル質が未成熟で、結晶部分(カルシウムやリン酸のミネラル)がまだしっかり安定していない為です。余り心配はありません。■黒いむし歯。むし歯が急速に進行する場合は色が付きませんが、ゆっくり進行するタイプのむし歯は、雑菌を巻き込み黒くなる事が多いと、あつみ歯科医院では考えています。また、初期のむし歯が再石灰化する際に、黒や茶色になる事があります。これを「ブラックスポット」と言います。歯磨きでも、歯科医師でも、なかなか取れません。フッ素を使うと更に色が濃くなる事もあります。飲食物の色が歯の表面に付着しただけの歯は、綺麗に落とす事が出来ません。多くは、お茶やワイン、コーヒー等による着色汚れ(ステイン)です。診断を誤って、必要ないのに削られてしまう事があります。その為、歯科医師選びは慎重に、信頼出来る歯科医師を探して下さい。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/363-bb7c737c

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR