FC2ブログ

Latest Entries

どうして歯が溶けたり穴があいたりするの?

むし歯菌が出す酸で歯が溶け、唾液などによる再石灰化が追いつかないからです。むし歯菌は、私達が食べた物、特に糖質をエサにして生きており、その時に酸を出します。その為、食事を取った時の口の中の㏗(酸性やアルカリ性の度合いを示す指標)は中性から酸性に傾き、㏗4~5に低下します。口の中が酸性に傾き、㏗が5.5以下になると、「脱灰【だっかい】」と言って、歯のエナメル質のカルシウムとリン酸が溶けだす作用が起こり続けます。象牙質はもっと溶けやすく、㏗6.7以下だと、あつみ歯科医院では考えています。しかし、食後しばらくすると、通常は唾液【だえき】などの働きによって、口の中が中性に戻ります。すると脱灰は止まり、唾液中にあるカルシウムやリン酸が脱灰した所に付着して、埋めて行きます。これを「再石灰化と言います。この様に歯の表面では、脱灰と再石灰化が、食べ物を口にするたびに何回も繰り返されているのです。しかし、さいせを妨げるバイオフィルムが、あります。口の中のむし歯菌が一定量以下、つまり、清潔に保たれている場合は、むし歯菌が酸を出しても、唾液などによる再石灰化を繰り返している限り、むし歯にはなりません。しかし、歯磨きを怠ったり、きちんと磨けない状態が続いたりすると、むし歯菌がいるバイオフィルムと言うネバネバ状の細菌の塊が、唾液による再石灰化を妨害すると、span>あつみ歯科医院では考えています。口腔ケアを怠り、むし歯菌が放出した酸を多く含んだバイオフィルムが歯の表面にいつまでもくっついていると、脱灰は続きます。後で再石灰化を出来ればむし歯にならずにすみますが、唾液で再石灰化をしても埋まらないほど溶けてしまうと、むし歯になります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/359-b77b9838

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR