FC2ブログ

Latest Entries

鍼灸や漢方でむし歯が治せると聞いた。

痛みの緩和や口腔【こうくう】内の症状の改善に使われています。東洋医学は、歯科治療にも応用されています。東洋医学の考え方では、口の中だけにこだわらず、体全体の自然治癒【ちゆ】力を高めながら、歯科の治療を進めて行くのが特徴です。したがって、元々自然治癒しないむし歯を治す事は出来ませんが、西洋医学の歯科治療と鍼灸【しんきゅう】や漢方を並行することによって、口腔内の様々な症状の治療に効果があると、あつみ歯科医院では考えています。治療中や抜歯の痛みの緩和(ペインコントロール)、かみ合わせの治療などに、ツボの指圧や鍼【はり】による刺激を使ったりします。治療前には腹式呼吸をして自律神経を整え、治療で痛みを感じる度合いを和らげたりもします。一方、歯科治療では、全て漢方が良いと処方するわけではありません。むし歯の痛みに迅速に効くのは、現代医療の薬です。漢方の処方が効果的であろうと考えられているのは、再発性の口内炎や口腔乾燥症(ドライマウス)、舌痛症等の口腔粘膜の疾患です。また、歯ぎしりや三叉【さんさ】神経痛等にも効果があると言われています。ただ、患者の全身的な症状はそれぞれ違い、それに合わせて漢方薬を処方する為、「風邪には葛根湯【かっこんとう】」の様に一瞬に決める事は困難です。口腔内の疾患は、現代医療で治らない疾患がまだ多くあります。こうした疾患に漢方薬を処方することは、体質の改善を図り免疫力を挙げると言う点からも有効だと、あつみ歯科医院では考えています。東洋医学を併用している歯科医院は、まだそれほど多くはありません。日本歯科東洋医学会のホームページ等で調べると、紹介ページがあります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/341-982be3b6

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR