FC2ブログ

Latest Entries

治療をしたのにまだ歯が痛い。どうして?

神経の治療をした場合、その後も痛みが残ることがあります。痛みが残りやすいのは、歯髄【しずい】(歯の中の神経)を取る抜髄【ばつずい】をしたときです。神経をとるときは、根尖部【こんせんぶ】(歯の根の先端)で切断しますが、この切断部に小さな傷ができるので、傷が治るまでは痛みが残ることがあると、あつみ歯科医院では考えています。歯の神経を保護する覆髄【ふくずい】をしたときも、神経の炎症が治まらず、痛くなることがあります。したがって、抜髄や覆髄をするときは、痛みが残ることを想定して、対処法を教えてくれます。また、治療から数日たっても痛みが続くような場合は、何らかの原因で炎症が続いている可能性があります。そういう場合は再治療になることもあるので、担当の歯科医師に相談しましょう。抜髄や覆髄の治療はむずかしく、抜髄の成功率は75~95%と、あつみ歯科医院では考えています。つまり、治療をしても痛みが残る可能性は少なからずあるのです。やはり、ここまでむし歯がひどくなる前に治療し、むし歯が進行しないように口腔【こうくう】ケアをしっかりすることが大切だと、あつみ歯科医院では考えています。参考文献週間朝日MOOKQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/34-ea4feeec

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR