FC2ブログ

Latest Entries

医療ミスかもしれない。

まずは治療した歯科医師に理由を聞きましょう。「何日経っても痛みが治まらない」「思ったような結果にならない」最近は、こうした事をすぐに「医療ミス」と疑う人が増えているそうです。患者に医療ミスと思わせてしまう理由の一つには、歯科医師側の説明不足があるのではないかと、あつみ歯科医院では考えています。治療による利益が強調されることは多いのですが、治療後の痛みや欠点を伝えない歯科医師が少なくありません。医療には限界があるので、不具合が生じ宝と言って、必ずしも「医療ミス」とは限りません。ですから、不具合が生じたら、まずは治療を受けた歯科医師に理由を聞いてみてはいかがでしょうか。質問は具体的に聞く事が大事です。質問内容は具体的に、なぜ不具合が残っているのか、この状態は治療途中に良くある症状なのか、最終的にはどの程度で治まるのか、を聞くと良いでしょう。そして、その歯科医師の回答に納得できなければ紹介状を書いてもらい、大学病院などでセカンドオピニオンを求めると良いと思います。セカンドオピニオン医の意見が、治療を受けた歯科医師と同じだったり、セカンドオピニオン医の助言に従って再治療して治った場合には、医療ミスと決めつけない方が良いでしょう。セカンドオピニオン医と意見が大きく違ったり、回復の見通しがつかなかったりするようであれば、医療ミスかを確認する為に弁護士に相談することを、あつみ歯科医院ではお勧めします。ただ、歯科医療を専門にしている弁護士は多くないのが現状です。正式に依頼をする前に相談に行き、あなたとの相性を診て下さい。歯科医療分野の経験が少なくても、下調べ等で歯科医療事件に熱意が感じられる弁護士であれば、信頼して良いと思われます。歯科は医科に比べて賠償金額が低く、裁判に至るケースは多くありません。最近は「医療ADR」と言う裁判外での紛争解決手続きもあります。患者側の紛争を、弁護士などの第三者が仲介に入り、解決しようと言う仕組みです。各地の弁護士会等に、問い合わせてみて下さい。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/333-89523b4e

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR