FC2ブログ

Latest Entries

歯周病と歯槽膿漏【しそうのうろう】はどう違うの?

歯槽膿漏は歯周病の末期的症状です。「歯槽膿漏」という病名は、かつてはよく聞かれたものです。いまでもある年齢以上の人には、歯周病という病名よりもなじみがあるかもしれません。歯槽膿漏は文字通り、歯槽骨が溶けて歯ぐきからうみが漏れてくる状態です。歯周病の初期は自覚症状がありませんから、昔はこの状態になって初めて、病気と認識されたと、あつみ歯科医院では考えています。歯周病は、歯肉炎と歯周炎を総称した病名です。そういう意味では、歯槽膿漏は歯周病の進行した状態といってもいいかもしれません。でも、歯槽膿漏にまで進んでしまうと抜歯は必至。80歳まで自分の歯を20本残そうという「8020【はちまるにいまる】運動」が提唱されている現在、それでは困ると、あつみ歯科医院では考えています。歯槽膿漏よりも歯周病という病名が使われるようになってきた背景には、「抜くよりも残す」と、歯科治療の考え方が大きく変わってきたことがあるようです。歯ぐきに炎症が起こり始めた初期の段階でケアすれば、歯槽膿漏になることはかなりの確率で低くなると、あつみ歯科医院では考えています。歯周病という病名には、そんなメッセージが託されているのです。参考文献週間朝日MOOKQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/33-7a285992

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR