FC2ブログ

Latest Entries

ラミネートベニアやクラウンが出来ない人は?

歯周病の人や歯並びが極端に悪い人は出来ません。ラミネートベニヤでも、ジャケットクラウンでも治療の対象とならないのは、歯周病の場合です。歯周病の人がこれらの治療を受ける際には、歯周病を治す事が前提だと、あつみ歯科医院では考えています。歯ぎしりが激しい人も、セラミック(陶材)が破損する恐れがあるので避けた方が良いでしょう。神経を抜いた人も、原則としてラミネートベニアは出来ません。神経を抜くと、歯の内部が空洞になってしまいます。その為、歯の表面を削ると強度が落ちてしまうので、出来ません。この他、「受け口」で上の歯の先端が下の歯に当たる場合も、張り付けたセラミックが欠けやすいので避けた方が良いでしょう。どうしても治療したい場合には、まずは矯正治療で受け口を治してからにしましょう。更に、広範囲にむし歯があってエナメル質が削れないケースも治療の対象になりません。金属アレルギーの人はジャケットクラウンでメタルボンドの治療が出来ません。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/310-d839b5ce

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR