FC2ブログ

Latest Entries

領収証の見方を教えて!

項目ごとに保険点数が書かれています。歯科で治療費を支払うと、「初診料○点」「医学管理費○点」等と書かれた領収証を渡されます。この「○点」は、保険点数の事です。保険診療では治療内容によって細かく点数が決められていて、領収証の内訳も代金でなく保険点数で表されます。2006年10月1日以降、医療機関には保険診療で一部負担金を支払った患者に対して、治療費の内訳がわかる領収証を無料で発行することが義務付けられました。義務化の目的の一つは「患者に分かりやすい医療を提供する」事にありましたが、領収証を見ただけでは、どんな治療を受けて、何にお金を支払ったのか分からない人も多いと、あつみ歯科医院では考えています。専門家でも細かい部分は理解できないくらい、保険点数は複雑な規則に則って運用されています。患者が希望した場合には、より詳しい明細書を出してくれる医療機関も有りますが、有料になるようです。①費用区分(社会保険・国民健康保険など)②負担割合(本人負担の割合)③初・再診料(患者が初めて訪れた時に「初診料」が、2度目以降は「再診料」が加算される。④医学管理費(歯みがきの仕方や日常のケアなど、医師や歯科衛生士からの指導料)⑤検査(歯ぐきのチェックなど)⑥画像診断(レントゲン撮影など)⑦投薬(鎮痛剤など処方⑧注射(麻酔以外の注射)⑨処置(むし歯、歯周病、顎関節病、歯の根の治療など)⑩手術(抜歯など)⑪麻酔(静脈内鎮静法や120点未満の処置・手術に麻酔を用いた場合など)⑫歯冠修復及び欠損補綴(詰め物、かぶせ物、入れ歯など)⑬歯科矯正(保険内での矯正治療)⑭評価療養・選定療養(保険診療との併用が認められた先進医療⑮その他(自由診療の負担が書かれる事がある⑯保険点数の合計⑰領収顎合計(窓口で支払う金額)参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/303-0605a9b1

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR