FC2ブログ

Latest Entries

子供なのに歯の色が黒ずんでいる。

外傷、薬、歯の病気、様々な原因があり治療法も異なります。歯が黒ずむ原因は様々ですが、その一つとして「外傷」によるものがあると、あつみ歯科医院では考えています。歯をぶつけたり、ケンカなどで殴られたりした拍子に歯の神経が死んでしまうと、その部分だけ黒ずんでしまうのです。時間が経ってから変色が起こる事も良くありますが、気付いた時点で受診する事をお勧めします。神経の損傷の程度によって治療法が異なる為、歯科医師と良く相談して下さい。また、テトラサイクリン系の抗生物質の副作用によって、歯が変色する事もあります。母親が妊娠中に服用した場合は、子供の乳歯に表れ、子供が服用した時場合には永久歯に表れます。薬剤に含まれる蛍光粒子が紫外線を吸収して、次第に歯が暗褐色になってくるのが特徴です。ホワイトニングなど審美的な治療によって解決できます。エナメル質形成不全によるものもあります。歯の外側にあるエナメル質の形成が、様々な原因で先天的に障害される病気で、歯の一部に表れるものから全体に及ぶものまで様々だと、あつみ歯科医院では考えています。歯の色全体が成長とともに変色し、表面がざらざらしてくるのが特徴です。エナメル質形成不全のある歯は硬さが十分ではなく、物を食べると歯がしみるなどの問題が起こります。しかし、詰め物やかぶせ物などで対処できます。気になる色については審美的な治療で改善する事が可能です。食べ物による色素沈着の良くあります。歯ぐきから3分の1くらいの所に変色が起こるのが特徴です。歯みがきで取れない場合は歯科医院でクリーニングしてもらうと良いでしょう。ただし、茶渋によって出来た色素沈着はむし歯予防効果がありますので、「余り気にしない方が良い」と言う意見もあります。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/287-76ce2f38

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR