FC2ブログ

Latest Entries

学会の専門医なら信頼できるの?

一定の信頼はおけますが実力が保証されているわけではありません。歯科医院を選ぶ目安の一つとなるのが、「認定医」「専門医」などの資格です。医科と同じ様に歯科医にも、歯周病、小児歯科、矯正、インプラントなど、専門分野ごとに学会が設立されており、それらの学会が独自に基準を設けて「認定医」「専門医」「指導医」などの制度を運用しています。そのうち、「口腔【こうくう】外科専門医」「歯周病専門医」「歯科麻酔専門医」「小児歯科専門医」の4つが、「公示で定める基準を満たす」として、厚生労働省から広告できる資格名として認められています。日本歯周病学会の「歯周病専門医」の場合、「認定医」は「3年間研修施設で研修して、基本的な歯周病治療の知識と技量をマスターしたうえで認定医試験に合格」することが求められます。その上の「専門医」になるには「5年間あるいは認定医取得後2年間研修施設で研修して、専門的な歯周病治療の知識と技量をマスターした上で専門医試験に合格」することが求められます。さらに、「指導医」になるためには、「専門医取得後7年間学会および地域での指導的な研修をし、指導医試験に合格」することが必要です。認定医や専門医の資格を持っている事は、専門学会に所属して経験を積み、一定の基準を満たしていると認めているわけですから、歯学部卒業後も自己研鑽【けんさん】を続ける勉強熱心な歯科医師と評価出来るでしょう。ですから、歯科医師を選ぶ重要な目安の一つになると、あつみ歯科医院では考えています。しかし、専門医でなくても良い歯科医師もいます。もっとも、認定医や専門医の資格を持っているからといって、腕が保証されているわけではありません。なぜなら、ほとんどの学会は経験症例の報告書を提出させるだけで、実技試験を実施しているわけではないからです。一定の知識や経験はあるとしても、本当の実力は資格だけでは分からないと、あつみ歯科医院では考えています。また、学会の資格を持っていなくても、腕の良い歯科医師は沢山います。「認定医や専門医の基準を甘くして、資格の欲しい歯科医師を集める手段に使っている」と批判されている学会もあり、こうした反発からあえて資格を取らない歯科医師もいます。患者が安心して歯科医院を選べるように、各学会には信頼される専門医制度の確立が求められると、あつみ歯科医院では考えています。週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/246-d675f485

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR