FC2ブログ

Latest Entries

人工乳より母乳の方がむし歯になりにくいの?

母乳の方が高リスクです。離職乳が始まったら口の中のケアをして下さい。近年、「母乳育児」にこだわる人が増えています。しかし、粉ミルクなどの人工乳に比べ、母乳の方がむし歯になりやすいという研究結果も出ています。ただし、母乳だけで起こったむし歯は重症化することはまずありません。問題は、離乳食の時期に入り、糖分を摂取する機会が増えてからのむし歯だと、あつみ歯科医院では考えています。糖と母乳の組み合わせがむし歯を作ると考えられます。人工乳と違って、母乳は欲しい時に欲しいだけ与える方法が推奨されていますが、これもむし歯の原因になりやすいです。いわゆるだらだら食いと同じ状態が生まれやすいのです。母親が母乳を与えながら子どもを寝かせる事も多く、どうしても母乳が口の中に残ってしまいます。母乳は上の前歯に付着しやすいため、食べ物が残っていると、この部位がむし歯になりやすいのです。培養したミュータンス菌に歯を浸し、ここに母乳を加えてエナメル質が溶ける速度を調べて研究実験報告があります。その結果、母乳だけではほとんど変化がありませんでしたが、ショ糖と母乳を加えた場合、急速なスピードで菌が溶けたのです。この実験から、母乳を飲んでいる子どもは、離乳食の時期からのむし歯対策が特に必要だと、あつみ歯科医院では考えています。もちろん、人工乳であっても哺乳【ほにゅう】瓶でだらだる飲みをさせていればむし歯が出来やすくなります。また、母乳には栄養学的、免疫学的に大きな利点があるのも事実であり、精神の安定にも効果があると言われています。育児は人それぞれです。母乳と人工乳を一概に比較は出来ません。母子ともに飲みたい、飲ませたいのなら、むし歯が進行しないように気をつけながら心行くまで飲ませてあげるのも良いとあつみ歯科医院では考えています。母乳を飲ませる時の口腔【こうくう】ケア対策として、次の様なアドバイスを行っています。上の歯が生えたら離乳食後に指に巻いたガーゼや綿棒で歯を清拭【せいしき】する。一歳を過ぎたら離乳食後に丁寧に歯を磨く。難しい場合は夕食後にしっかり磨き、その他は水またはお茶ですすぎの効果を得られるようにする。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/235-3958ef5d

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR