FC2ブログ

Latest Entries

乳歯と永久歯、むし歯になりやすいのはどっち?

小さい文字乳歯の方が弱いですが、永久歯も生えそろうまでは高リスクです。口の中のむし歯菌(ミュータンス菌など)が食べ物の中の糖分を取り込み、作りだした酸が歯のエナメル質を溶かしてしまうとむし歯になります。乳歯のエナメル質は永久歯に比べると酸に弱く、むし歯になりやすいと、あつみ歯科医院では考えています。ただし、永久歯も生えたての頃は弱いものです。唾液【だえき】やかみ合わせによる自浄作用で徐々に丈夫な歯になり、大人になると新たなむし歯ができる頻度は少なくなります。永久歯は生え始めて2、3年までが最もむし歯にかかりやすい時期です。更に永久歯が完全に生えそろう12歳ごろまでは自浄作用が完全に働きませんから、十分なケアが必要になります。むし歯は生え始めの頃だけでなく、15歳頃にもピークがあります。部活動の帰りに買い食いしたり、炭酸飲料を飲む機会が増えたりすることが原因です。子ども自身のむし歯予防に対する意識がとても大切だと、あつみ歯科医院では考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/231-ba36ebf8

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR