FC2ブログ

Latest Entries

詰めたものは何年くらいもつの?

5年ぐらいが一般的。歯科医師の腕と患者自身の意識で決まります。コンポジットレジン(歯科用プラスチック樹脂、以下「レジン」と略)の耐久性は、一般的に5~10年と、あつみ歯科医院では考えています。「長持ちするかしないかは、歯科医師の腕と患者自身の意識次第と考えられています。歯科医師の腕を決めるのは、削り方と詰め方です。削り方では、削る範囲をむし歯とかみ合わせから十分に検討することが大切で、底をなめらかに削ったほうがレジンはつきやすくなります。詰め方では、唾液【だえき】や水でレジンの接着力は弱まるので、充填【じゅうてん】前にきれいにし、接着面を乾かすこと、気泡が入らないようにすることが基本だとあつみ歯科医院では考えています。研磨もとても大切で、歯と段差がないように仕上げなければなりません。これらを十二分にできている歯科医師ならば、レジンのもちは良くなります。一方、患者側の意識とは、もちろん歯みがきなどの口腔【こうくう】ケアをきちんとするかどうかにかかってくると、あつみ歯科医院では考えています。レジンの取れる大きな理由が「二次齲蝕【にじうしょく】というむし歯だからです。参考文献週間朝日MOOKQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/22-bee59d8e

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR