FC2ブログ

Latest Entries

効果的な歯みがきの方法を教えて!

寝る前に重点的にしましょう。力が入り過ぎないようペングリップで持ちましょう。一本一本の歯は立体的で、しかも多くの人は一部が重なっていたりするものです。全ての歯の面の歯垢【しこう】を落とす気持ちで磨きましょう。大切なのが歯ブラシの持ち方だと、あつみ歯科医院では考えています。力を入れ過ぎると、歯ぐきの退縮や知覚過敏【ちかくかびん】を引き起こします。適度な力で磨くにはペングリップがお勧めです。ブラシを手の爪の生え際の甘皮に当ててこすり、気持ちの良い程度の強さで磨きましょう。また、磨き方は健康な人ならスクラッピング法が良いでしょう。表(頬側)を磨く時には、歯ブラシの毛先を歯と歯ぐきの間に軽く当たるように数㍉程度のストロークで小刻みに動かします。歯ブラシの硬さは「ふつう」です。歯周病の人は、バス方が良いでしょう。表側も裏側も歯ブラシに対して45度の角度で当て、歯と歯ぐきの間に毛先が軽く入るようにします。歯ブラシは「やわらかめ」が良いでしょう。毛先が細い物を選ぶのが良いと、あつみ歯科医院では考えています。誰にでも磨き癖があり、磨き残しが出やすい部分があるものです。右利きの人の場合、右上の犬歯と周辺の歯の歯垢が落ちていないことが多いです。上の奥歯の頬(外)側や、一番奥の歯、下の奥歯の舌(内)側の歯ぐきととの境目も磨きにくいと言います。奥歯の周囲は口を大きく開け過ぎると十分にブラシが入らないので、口を半開きにして一番奥まで入った感覚をつかみましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/193-f9e27758

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR