FC2ブログ

Latest Entries

インプラントの寿命はどれくらい?一生使えるの?

40年以上もつ事もあります。ただし確実なデータはまだありません。チタン製インプラントの創始者であるスウェーデンのブローネマルク氏が、1例目の手術をしたのは1965年の事です。患者が亡くなるまでの41年間、インプラントは持ちました。ブローネマルク氏に学んだ日本人歯科医師が1983年に初めて手術した患者は、31年経った今も問題なくインプラントを使用していて、記録を更新中とのことですブローネマルク法に限らず、良い材料を使用し、経験を積んだ歯科医師が手術をすれば、かなり長い期間持つと、あつみ歯科医院では考えています。ただし個人差がありますし、臨床に応用されてから歴史が浅いので、エビデンス(証拠)を積み上げている段階です。証拠もなく「一生もつ」などと安易に進める歯科医師がいれば、注意した方が良さそうです。また口の中の清掃状態が悪く、歯周病が悪化すると、周囲の骨が溶けてインプラントを支えきれなくなります。インプラントを長く持たせるためには、日頃の歯みがきや定期検診など、患者自身の努力も必要です。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/180-f4966288

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR