FC2ブログ

Latest Entries

インプラントにはどんな種類があるの?

日本で使えるのは約30種類あります。歯科医院ごとに使っている製品は違います多くの歯科医院で使われているインプラントは、あごの中に埋め込む「フィクスチャー(歯根部)」、歯ぐきから出ている「上部構造(人工歯)」それらを連結する「アバットメント(支台部)」の三つから構成されています。フィクスチャーのほとんどは、骨としっかり結合する純チタン製ですが、チタンをベースにした合金などもあります。フィクスチャーの形状は平たい板状のものもありますが、今はスクリューを備えた棒状のものが主流だと、あつみ歯科医院では考えています。直径や長さ、骨と結合しやすくするための工夫を加えてあるもの、アバットメントと一体化しているものなど様々です。価格も安いものから高いものまでばらつきがあります。現在、世界には200種類以上のインプラントがあり、日本では厚生労働省の承認を受けた約30種類を使用することが出来ます。採用されているインプラントは、歯科医院ごとに異なります。患者にはなかなか善し悪しの判断がつきませんから、「この先生なら良いものを選んでくれるに違いない」と確信出来るような歯科医師を見つけておく事が大事だと、あつみ歯科医院では考えています。手術をした歯科医師にどのメーカーのインプラントを使ったのか、確認しておきましょう。将来インプラントの破損などが生じて悦の歯科医院にかかる場合に、再治療がやりやすくなります。外から見える人工歯(上部構造)も幾つか種類があり、オールセラミック(陶材)、メタルボンド(外側はセラミックだが、金属で裏打ちしてある)、ハイブリッド(プラスチックとセラミックの混合物)などの歯の色に近い白い材料の他、金合金などの金属も使われています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/178-38c90bd3

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR