FC2ブログ

Latest Entries

健康保険は使えるの?

保険が使えるのは消炎鎮痛剤とスプリント療法です。痛み止めの消炎鎮痛剤やあごの筋肉を保護するスプリント療法は、健康保険が使えます。ただし、顎【がく】関節症は、ストレスとの因果関係が強く、精神的な要素が症状を悪化させているケースも多いため、カウンセリングには保険が利かないため、治療費が全額自己負担になってしまう場合があると、あつみ歯科医院では考えています。そのほかの治療法にも、保険が使えない物があります。さらに、顎関節症を治すために歯を削ったり、矯正治療をしたりした場合は、その料金も加算されていきます。ですから、治療を始める前に、どのように治療を進めて行くのか、担当歯科医師や医師にきちんと話し合い、治療費の見積もりを確認することを、あつみ歯科医院では、お勧めしています。顎関節症を治すために歯の治療が必要になった場合、保健点数を稼ぐため、やたらと削ったりかぶせたりする歯科医がいるという話もあるようです。納得出来る説明をせずに、すぐに歯を削ろうとか、矯正治療をしようと言い出す歯科医師は、避けた方が賢明なようです。週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/160-403ba8b0

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR