FC2ブログ

Latest Entries

矯正のゴムは何のためにかけるの?

上下の歯のかみ合わせを調整するためです。かみ合わせを良くするために、治療の仕上げとして使うのが、口腔【こうくう】内ゴムと呼ばれる直径5ミリ~1センチの輪ゴムです。矯正治療の目的には、歯並びを綺麗にするだけではなく、上下の歯を適正な位置でかみ合うようにすることも含まれると、あつみ歯科医院では考えています。かみ合わせのずれに応じて付けるのが、口腔内ゴムで、ワイヤにかけてずれを補正していきます。これは主治医の説明を聞いた上で、患者が自分でかけるものです。食事と歯みがきの時以外は、基本的には付けたままにしておきます最初のうちは、違和感がありますが、徐々に慣れてくると、あつみ歯科医院では考えています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/158-cf9d6f3e

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR