FC2ブログ

Latest Entries

矯正装置で舌やほおが傷つく。

矯正用ワックスで皮膚を保護する方法があります。矯正装置を付けている間は、頬の内側や舌と装置がすれて、口内炎や小さな傷が出来ることは珍しくないと、あつみ歯科医院では考えています。特に矯正装置をつけ始めたころは、粘膜が異物に反応しやすくなっています。ただし口内炎は、矯正装置だけではなく、歯みがき不足やかみ合わせの不具合、偏った食生活、ストレス、睡眠不足なども原因になるので、矯正装置だけが原因とも限りません。矯正装置がすれて痛みがある場合、かかりつけの矯正歯科医師に相談して処置してもらうほか、矯正用ワックスという樹脂を分けてもらうことも出来ます粘膜に当たっている装置の上にかぶせるように張り付ければ、皮膚がこれ以上傷つくのを防ぐことが出来ると、あつみ歯科医院では考えています。ワックスは飲み込んでも害のないものですが、食事の時には外しておきましょう。出来てしまった口内炎などの炎症は、塗り薬や軟膏【なんこう】でも良くなります。口の中にワイヤが刺さっている場合は、細菌に感染することもあるので、すぐに矯正歯科医師に診てもらいましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/153-7cdfc7e2

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR