FC2ブログ

Latest Entries

歯ぎしりと関係はあるの?

顎【がく】関節症の発症との関係は認められています。歯ぎしり食いしばりは、顎関節症を引き起こす原因として大いに関連性があると、あつみ歯科医院では考えています。しかし、必ず顎関節症になると言うことではありません。歯ぎしりや食いしばりを総称して歯科の専門用語では「ブラキシズム」と言います。ブラキシズムによって、歯が摩耗する、歯がしみるなどの障害や、あごの筋肉の緊張が続いて顎関節によけいな力が加わることがあると、あつみ歯科医院では、考えています。また、食いしばらなくても、歯が触れ合っているだけで、その時間が長いと、あごの筋肉が緊張すると言います。人間は一日の24時間のうち上の歯と下の歯が触れ合っているのは平均でわずか17.5分と言うデータがあります。ちょっと驚きですが、日常生活で普通に暮らしていれば、めったに歯と歯が触れ合うことはないのです。自分自身を振り返ってみるとどうでしょうか?仕事でパソコンに向かっているとき、黙々と家事に励んでいる時、気が付いたら歯をかみしめていたり、触れ合っていることはないか、注意してみましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/140-156d06d9

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR