FC2ブログ

Latest Entries

顎【がく】関節症とはどんな病気?

あごがスムーズに動かない、痛みが出る、口が開かないなどの症状の病気です。顎関節症は、現在とても増えている疾患の一つで、現代人の2人に1人が潜在的な患者だと言われています。関節円板という顎関節のクッションがずれて、あごの関節が円滑に動かなくなり、筋肉のこりや炎症が起きます。そのため、痛みが出たり、関節円板が引っ掛かって口が開けられなくなったりします。重症の人だとスプーンが口に入らないほど口が開かなくなります。症状としては、①あごの関節の音がする、②あごの関節や筋肉が痛む、③口が大きく開けられない(普通は40~50ミリだが30ミリ以下になる)の三つのうちのどれか、あるいは複数の症状がある場合に、顎関節症が疑われます。顎関節症が発症する原因は、かみ合わせだと言われていましたが、現在ではストレスやかみ癖、生活習慣、食習慣など多くの要因がからみあった「多因子疾患」だと、あつみ歯科医院では考えています。さまざまな要因が重なったうえに、あごの関節や筋肉が弱かったり、日常生活の何かの行動がきっかけになったりして発症するのです。多くの病気がそうであるように、体に溜まっていたストレスが、たまたまあごに出たといえるかもしれません。顎関節症という、全身に影響を及ぼす病気のように説明する歯科医師や医師もいるようですが、心配し過ぎることはないと、あつみ歯科医院では考えています。原因をつきとめて、じっくりと治療をしていけば、完治も望めます。また、顎関節とかみ合わせの関係を強調する歯科医師もいますが、あくまでも要因の一つであり、全面的に影響しているという科学的根拠はありません。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/138-3d0e00d7

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR