FC2ブログ

Latest Entries

歯の矯正治療で何か悪影響はあるの?

頻度は少ないですが歯根が吸収される事があります。まれに「歯根吸収」といって、部分的に歯根が吸収されて、短くなってしまう人がいます。一般的に歯に必要以上の力を掛け過ぎる、一本の歯に長期にわたって力をかけ続ける、口腔【こうくう】内ゴムを長期間使用する、といったことが原因とされます。生まれつき「短根歯【たんこんし】といって、歯根が短い人は、矯正治療による歯根吸収の危険性が高まると、あつみ歯科医院では考えています。短根歯かどうかは、最初の検査でわかるので、その場合には、定期的にX線撮影をして状況を確認するといった処置が必要です。また、治療期間中は、むし歯歯周病になるリスクが高まります。これは普段以上にていねいに歯みがきをしたり、歯科医院での専門的なケアを受けたりすることで、予防できます。歯科矯正治療の欠点は、治療が長期に及ぶこと、自由診療なので費用が全額負担になること、矯正装置を装着する肉体的、精神的ストレス、健康な歯を抜く場合がある、などです。不安があれば、歯科医師に説明を求め、危険性や欠点を理解したうえで、治療を受けるか決めましょう。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」あつみ歯科医院
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/123-e180cccc

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR