FC2ブログ

Latest Entries

治療していないむし歯や歯周病は口臭の原因になる?

むし歯の影響は薄いですが、歯周病は口臭の原因になります。日本人の成人の約9割がかかっているといわれる歯周病は、口臭を起こす口の中の病気の代表です。歯周病の程度によって4グループに分けて患者さんの口の中を空気を調べ、口臭の原因である揮発性硫黄化合物(VSC)の濃度を比較しました。結果は、出血指数が高くなるほどVSCの濃度が高くなっていました。つまり、歯周病がある人はない人より口臭が強く、歯周病が重症になるほど口臭が強くなるというわけです。歯周病があると口臭が強くなる事はヒポクラテスの時代から知られていましたが、そのメカニズムが明らかになったのは、つい最近です。歯周病になると歯肉の組織が壊され、血液や膿【うみ】が出てきます。舌苔【ぜったい】や歯垢【しこう】の中にすむ細菌は、これらのたんぱく質を分解して口臭物質であるVSCを産生しますが、とくに歯周病原菌はVSCの一つであるメチルメルカプタンを大量に発生させる事が分かったのです。これには、歯周病になった歯肉からにじみ出る液体に、メチルメルカプタンの素になる成分が多い事も関係しているとあつみ歯科医院では考えています。最近の研究で、VSCは細菌を自死に追い込むことが分かってきました。つまり、口臭があると歯肉の組織が壊され、歯周病を進行させる要因になったりするのです。一方、むし歯と口臭との関係はさほど強くありません。う蝕の程度の軽いむし歯が1、2本あるぐらいなら、口臭の原因にならないと、あつみ歯科医院では考えています。ただし、進行したむし歯は別です。神経に炎症が及び、組織が腐敗した状態のむし歯が何本もあるなら、口臭の原因になります。口臭予防の面からも、むし歯が見つかったら早めに治療を受ける事を、あつみ歯科医院ではお勧めしています。参考文献週刊朝日MookQ&Aでわかる「いい歯医者」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atsumishikaiin.blog.fc2.com/tb.php/103-f638ed6a

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

あつみ歯科医院

Author:あつみ歯科医院
兵庫県伊丹市にある、あつみ歯科医院です。皆様のお口の状態が少しでも良くなるように、協力出来ればと考えています。お口の中の、情報を一つでも多く提供出来るよう、スタッフ一同ガンバッて、いきますので、暖かく見守っていてくださいね。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR